本ウェブサイトでは、スタイルシートを使用しております。このメッセージが表示される場合には、スタイルシートをoffにされている、またはブラウザが未対応の可能性があります。本来とは異なった表示になっておりますが、掲載している内容に変わりはありません。

以下のリンクより、本文へジャンプができます。

0120-966-561
ブライダルフェア 開催中

オーダーメイドブライダルインナーはお直しがききます。

体形に合ったブライダルインナーを作り上げるには・・・

どこまで綺麗なシルエットができるか
 ベテランスタッフになると、採寸の数字を見るだけでその人のサイズをぴったり当てる事ができます。さらにバックをどれくらいカットするかやチェスト(肩幅というより正確には腕の付け根と付け根との長さ)の数字を見てどのワイヤーが最適かというのもほとんどわかります。そしてほぼ毎日ひとり一人の花嫁の数字を見て反省会をやります。それくらい私たちはこのブライダルインナーにのめりこんでいます。どこまでやればより綺麗な花嫁をつることができるかは永遠のテーマで、これで完成ではありません。数字を見てこだわればこだわるほど段々わからなくなってきてしまうこともあります。だた、ひっきりなしにこのブライダルインナーを求めにきてくれる花嫁がいる以上、なんとしてでも綺麗な花嫁を作りあげようと考えています。
 
 
きつくて苦しい下着では
 前述しましたがブライダルインナーは大手でも扱っている高級な下着です。しかしあくまで既製品です。従ってここに花嫁の不満があります。ドレスを綺麗に見せるにはより自分の体型にぴったりあったものが必要で、それを求めています。また、ドレスショップや式場で見た下着は高いしきつくて苦しいと言います。これでは笑顔も本物を作れないし、おいしい料理も食べられません。何より気持ちの中にドレスを美しく見せるのに下着を犠牲にして、我慢しているのです。これでは本来の美しさは出ません。
 
よりよいものを追求
 余談ですが、私はデパートやスーパーの下着売り場に勉強のため良く行きます。そしてそこで流されている有名メーカーのブラのビデオや実際に商品をみて触って確かめたりします。どこにボーンがどんな形で入っているのかや肌触りはブライダルインナーと比べてどうなんだろうとか、デザインは・・・などそれは真剣です。 人間顔が違うように、当然体型や胸の形、肩幅はみんな違います。通常の下着や既製品のブライダルインナーは購入者がそのインナーにあわせて着ますが、オーダメイドのブライダルインナーは購入者の体型にインナーを合わせて作っていきます。ここが大きな違いです。だから既製品だとアンダー65ではきつい、70ではゆるいのでどちらかで調整しようとしますが、オーダーはアンダーまでぴったりの世界で一つのインナーを作りあげることができるのです。
 
そしてどこまで綺麗になるか?
 結婚式にドレスを着た花嫁がどこまで綺麗になるかですが、シルエットが既製品とは比べ物にならないほど綺麗に出ますので気持ち的にも自信が持てるはずです。合ってないから苦しいのです。苦しいからストレスになり自信がなくなり綺麗に見えないのです。逆に苦しくないとストレスがなく満足感が広がり笑顔も自然に出ます。 ここまでくるには、かなり時間をかけて勉強しましたし、この中でオーダーであるがゆえに、如何に採寸が大事でぴったりしたインナーがドレスをそして花嫁を綺麗に見せるために大事かということがわかると思います。
 
理想の体型って・・・
 何度も書きましたが、ブライダルインナーは花嫁の体型にベストマッチしたものほど満足感があり美しさに自信が持てるわけです。では、どこまでベストマッチを追及できるかです。まずは前述した通りバックカットをしながらアンダーバストを花嫁のサイズに作ります。それだけではありません。カップの浮きを調整してほとんど浮かないようします。特にチェストといって肩幅の広い人は、ワイヤーも通常よりも広いものを選択します。体型は様々ですが、なるべく細かいところまでこだわって作ります。よくお直しなしの花嫁が「これでは既製品と変わりいですね」といいますが、採寸した数字を見て一つひとつ作りますのでオーダーメイド仕上げです。それにお直しがないスタイルの方は、理想的な体型であるので逆に自信を持ったほうがいいでしょう。ただめったにこういう人はいませんが・・・。
 
ウェストニッパーの秘密
 それからもう一つ大事なことは、ウェストニッパーです。セミロングブラをつけただけでは多少普通のブラに比べれば形がよくシルエットの違いもわかりますが、この上にウェストニッパーをつけるとさらにウェストのクビレが出るだけでなく余分なお肉がブラに入ってきたりバストアップがかなり顕著に表れます。 ウェストニッパーには色々な秘密が隠されています。例えば縦のボーンが何本もあるのに付けても肌がボーンを感じません。苦しくないのにクビレがはっきり出ます。付けるだけでウェストが簡単に2センチは縮まるとネットのクチコミサイトでいわれています。だから花嫁からはもっときつめに作ってくださいとも言われますが、十分綺麗なシルエットが出ています。当然ご希望でおつくりはしますが、きつめにすると食事がしづらくなりますのであまりおすすめはしていません。それより付けただけでウェストのくびれが出ますので、これで納得する花嫁さんがほとんどです。
 
ウェストニッパーは優れもの
 ところでセミロングブラとウェストニッパーの組み合わせが売れるのはこの他にも理由があります。確かに結婚したあとも個別につけるということもあるのですが、特にウェストニッパーは産後にスタイルを元通りにするために使いたいので購入するという花嫁もいます。当店のスピカはウェストニッパーのタテのボーンが簡単に抜き差しができますのでとても重宝がられます。ウェストニッパーの使い道はこんなところにもあるんですね。
 
無料PB-Book:ブライダルインナー体感チェック表付き
結婚式当日貴女のドレスシルエットが話題になるほど
インパクトのあるボディメイク術の極意
 ブライダルインナーを選ぶうえでの参考に「ブライダルインナー体感チェック表」を使いましょう。当日貴女にかかるストレスやドレスシルエットがいかにきれいに見えるかチェックできます。このほか人気ブログ記事、ブライダルインナー購入時の種類や価格など詳しく載った電子書籍です。
・ブライダルインナー体感チェック表
・予算がオーバーしているけどお金を抑えて綺麗になる
・自然の笑顔を作るにはストレスはない方がいい
・ブライダルインナーの選び方(価格、種類)
など、結婚前に読んでおきたい美しくなるためのノウハウが書かれた全34ページです。
PB-book
PB-bookダウロード

最新ブログ(更新順)

    0120-966-561